47NEWS >  共同ニュース >  九州豪雨、自己負担で住民明暗 自治体の財政状況で差異
 ヘッドライン
2017/10/05 11:35   【西日本新聞】  
 九州豪雨で被災した建物の解体費の公費負担が、自治体によって違うことが被災2市1村への取材で分かった。熊本地震では、自治体に関係なく全半壊と認定された建物の解体費はすべて公費負担となったが、九州豪雨で … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース