47NEWS >  共同ニュース >  みるみる住宅浸水 台風18号から半月、続く泥の撤去作業
 ヘッドライン
「みるみるうちに、ここまで水が上がってきた」。ガラスに残った浸水の痕跡を指し示す染矢直行さん。家の前には使えなくなった家財道具が置かれたままだった
「みるみるうちに、ここまで水が上がってきた」。ガラスに残った浸水の痕跡を指し示す染矢直行さん。家の前には使えなくなった家財道具が置かれたままだった
2017/10/05 13:42   【大分合同新聞】  
 窓ガラスに、乾いた泥がうっすら残る。  「ここまで水が来たんですよ」。3日、津久見市中心部の宮本町。自宅で鍛冶屋を営む染矢直行さん(74)が、胸ほどの高さまで浸水した痕跡を指し示した。  こんなこと … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース