47NEWS >  共同ニュース >  古代ユダヤ教会堂の姿判明 イエスも立ち寄る?
 ヘッドライン

 イスラエルのテル・レヘシュ遺跡で確認された1世紀ごろのシナゴーグ跡(右側が北)。建物内に並んだ切り石はベンチとして使われていたとみられる=8月(テル・レヘシュ発掘調査団提供)
 イスラエルのテル・レヘシュ遺跡で確認された1世紀ごろのシナゴーグ跡(右側が北)。建物内に並んだ切り石はベンチとして使われていたとみられる=8月(テル・レヘシュ発掘調査団提供)
2017/10/05 05:24   【共同通信】  
 イスラエル北部ガリラヤ地方のテル・レヘシュ遺跡で見つかった1世紀ごろに建てられた初期のシナゴーグ跡(ユダヤ教会堂)の構造が分かり、天理大などから成る発掘調査団が5日までに明らかにした。  テル・レヘ … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース