47NEWS >  共同ニュース >  木材蒸して牛のエサに 酸味と甘みで食欲増進、消化も良好
 ヘッドライン
高温の水蒸気で処理したシラカバの飼料を食べる黒毛和牛=昨年11月、北見市(林産試提供)
高温の水蒸気で処理したシラカバの飼料を食べる黒毛和牛=昨年11月、北見市(林産試提供)
2017/10/04 10:00   【北海道新聞】  
 【旭川】道立総合研究機構林産試験場(林産試、旭川)は、道産木材を蒸気で処理し、肉用牛の飼料にする研究に取り組んでいる。木の組織を蒸気に当てて酸味や甘みの成分を出し、牛の食欲を増進。繊維質が豊富で消化 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース