47NEWS >  共同ニュース >  南硫黄島に希少海鳥の集団営巣地 国内初確認
 ヘッドライン

 小笠原諸島の南硫黄島で営巣中のアカアシカツオドリ=6月(森林総合研究所の川上和人主任研究員提供)
 小笠原諸島の南硫黄島で営巣中のアカアシカツオドリ=6月(森林総合研究所の川上和人主任研究員提供)
2017/09/12 19:05   【共同通信】  
 東京都は12日、世界自然遺産に登録されている小笠原諸島で、無人島の南硫黄島の自然環境を10年ぶりに調査し、希少な海鳥「アカアシカツオドリ」の集団営巣地を国内で初めて確認したと発表した。人が近づけない … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース