47NEWS >  共同ニュース >  273グラムで生まれた赤ちゃん退院へ 順調に成長し3千グラム
 ヘッドライン
担当医の田中さん(左)と看護師に抱っこされた、退院間近の赤ちゃん=安曇野市の県立こども病院
担当医の田中さん(左)と看護師に抱っこされた、退院間近の赤ちゃん=安曇野市の県立こども病院
2017/08/12 10:15   【信濃毎日新聞】  
 体重273グラムで誕生した女の赤ちゃんが12日、安曇野市豊科の県立こども病院を退院する。昨年11月に生まれた時、大人の手のひらにのるほどだったが、現在は体重3千グラムを超えた。国内では2006年に2 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース