47NEWS >  共同ニュース >  がん治療、高齢者には控える傾向 国立センターが初集計
 ヘッドライン

 記者会見する国立がん研究センター・がん対策情報センターの研究員=7日、東京都中央区
 記者会見する国立がん研究センター・がん対策情報センターの研究員=7日、東京都中央区
2017/08/09 00:00   【共同通信】  
 各地のがん医療を中心的に担う病院で、75歳以上の患者には手術後の抗がん剤投与を省くなど、患者が高齢になるほど積極的な治療を控える傾向があるとの調査結果を国立がん研究センターが8日、発表した。  早期 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース