47NEWS >  共同ニュース >  二階氏、激甚災害法の改正検討 豪雨被害受け、手続き迅速化
 ヘッドライン

 九州北部の豪雨の被災状況を視察する自民党の二階幹事長(右端)=16日、大分県日田市
 九州北部の豪雨の被災状況を視察する自民党の二階幹事長(右端)=16日、大分県日田市
2017/07/16 20:20   【共同通信】  
 自民党の二階俊博幹事長は16日、福岡、大分両県で大きな被害が出た九州北部の豪雨を受け、激甚災害指定の手続きを迅速化するため、激甚災害法の改正を進める考えを表明した。視察先の福岡県朝倉市で「災害発生後 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース