47NEWS >  共同ニュース >  若年層の死因、自殺が1位 「深刻な状況」と対策白書
 ヘッドライン

 厚生労働省
 厚生労働省
2017/05/19 02:00   【共同通信】  
 厚生労働省がまとめた2017年版自殺対策白書の概要が18日、判明した。5歳ごとに区切った年齢階級別でみると、15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だった。白書は「若い世代の自殺は深刻な … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース