47NEWS >  共同ニュース >  がん緩和ケアの普及に努めた黒岩ゆかり医師死去 56歳、がんで
 ヘッドライン
県内の緩和医療の普及に身をささげてきた黒岩さん=宮崎市郡医師会病院(遺族提供)
県内の緩和医療の普及に身をささげてきた黒岩さん=宮崎市郡医師会病院(遺族提供)
2017/05/15 14:12   【宮崎日日新聞】  
 がん患者に寄り添い、県内で緩和医療の普及に身をささげてきた宮崎市郡医師会病院の前内科(緩和ケア)科長、黒岩ゆかりさんが亡くなった。自身もがんにかかり2月、56歳でのことだった。医療、介護の関係者が「 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース