47NEWS >  共同ニュース >  水戸市が鳥インフル対策 千波湖・大塚池、「偽卵」で繁殖抑制
 ヘッドライン
コブハクチョウの卵とすり替える予定の偽卵
コブハクチョウの卵とすり替える予定の偽卵
2017/03/20 20:25   【茨城新聞】  
水戸市の千波湖や大塚池などで昨年12月以降、野鳥から相次いで検出された高病原性鳥インフルエンザウイルス。1月24日を最後に45日間新たな感染が確認されなかったことで、環境省による野鳥監視重点区域の指定 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース