47NEWS >  共同ニュース >  農林業の賠償方針見直しを 福島県協議会、東電に訴え
 ヘッドライン

 東京電力の広瀬直己社長(右)に要望を読み上げる福島県の鈴木正晃副知事=15日午後、東京都千代田区
 東京電力の広瀬直己社長(右)に要望を読み上げる福島県の鈴木正晃副知事=15日午後、東京都千代田区
2016/11/15 19:46   【共同通信】  
 福島県と農業団体でつくる県原子力損害対策協議会は15日、東京電力本社を訪れ、東電福島第1原発事故による農林業への一律賠償を2018年分までとする方針を見直すよう求めた。東電は「一日も早く見直し案を提 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース