47NEWS >  共同ニュース >  救急搬送患者の延命中止36% 「終末期」で医師提案
 ヘッドライン

 救急搬送された終末期患者に関する医療チームの提案
 救急搬送された終末期患者に関する医療チームの提案
2016/11/15 08:41   【共同通信】  
 死期が迫った状態で救急搬送された患者について、日本救急医学会が過去5年半の間に医師から報告された159件を調べたところ、医師側が患者の家族に延命治療の中止を提案したケースが36%に当たる57件に上る … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース