47NEWS >  共同ニュース >  ワラビ成分が関節症抑制 iPS使い確認、京大
 ヘッドライン
2016/03/24 20:32   【共同通信】  
 ワラビをあく抜きすると出る物質「プテロシンB」に、変形性関節症の進行を抑える働きがあることが分かったと、京都大iPS細胞研究所などのチームが24日、英科学誌電子版に発表した。 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース