47NEWS >  共同ニュース >  長時間労働の規制強化へ 政府、残業に上限設定を検討
 ヘッドライン
2016/03/23 22:23   【共同通信】  
 政府は23日、労働基準法で定められた週40時間を超えて働く人の時間外労働(残業)に関し、規制を強化する検討に入った。例外として長時間の残業を容認している「特別条項」に上限を設ける案が浮上している。 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース