47NEWS >  共同ニュース >  自治体でSPEEDI活用 自主避難経路の選定などで
 ヘッドライン

                   原子力関係閣僚会議であいさつする菅官房長官(左端)=11日午前、首相官邸
 原子力関係閣僚会議であいさつする菅官房長官(左端)=11日午前、首相官邸
2016/03/11 12:41   【共同通信】  
 政府は11日、原子力関係閣僚会議を開き、原発事故時に、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)を自治体の裁量で活用できるよう支援する方針を決めた。国は東京電力福島第1原発事故後、 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース