47NEWS >  共同ニュース >  ナラ枯れ被害が三重県内で急拡散 採算優先や森放置が原因
 ヘッドライン
2016/03/06 16:40   【中日新聞】  
 近年、カシノナガキクイムシ(カシナガ)が媒介する菌が原因で、ナラ・カシ類が集団的に枯れる「ナラ枯れ」が本州と九州で発生している。県内では、熊野地域で一九九九年に初めて確認され、二〇〇〇年代後半から急 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース