47NEWS >  共同ニュース >  もみ殻発電で発がん物質 燃焼灰に「結晶質シリカ」
 ヘッドライン

                   タイ・ピチット県のもみ殻発電所から出た燃焼灰
 タイ・ピチット県のもみ殻発電所から出た燃焼灰
2016/03/05 17:38   【共同通信】  
 地球温暖化防止の効果が期待されるバイオマス発電として日本の事業者も東南アジアで手掛ける「もみ殻発電」で、高温燃焼時に生成される「結晶質シリカ」への対応が問われている。国際機関はアスベスト(石綿)と同 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース