47NEWS >  共同ニュース >  新たな脅威、琵琶湖に外来ナマズ 滋賀県水産試験場が生態調査
 ヘッドライン
瀬田川や琵琶湖で増加しており、生態の解明が急がれるチャネルキャットフィッシュ=滋賀県水産試験場提供
瀬田川や琵琶湖で増加しており、生態の解明が急がれるチャネルキャットフィッシュ=滋賀県水産試験場提供
2016/03/04 10:40   【京都新聞】  
 琵琶湖の生態系の新たな脅威となっている特定外来生物「チャネルキャットフィッシュ」(アメリカナマズ)について、滋賀県水産試験場(彦根市)が生態の解明を進めている。同ナマズは瀬田川や南湖で捕獲が相次ぎ、 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース