47NEWS >  共同ニュース >  大震災、仮設の孤独死188人 5年間、毎年増加
 ヘッドライン

                   岩手県内の仮設住宅。奥は建設が進む災害公営住宅=2月
 岩手県内の仮設住宅。奥は建設が進む災害公営住宅=2月
2016/02/29 18:49   【共同通信】  
 東日本大震災で大きな被害があった岩手、宮城、福島の3県で、仮設住宅での「孤独死」が昨年末までで188人に上り、震災後の5年で毎年増加していることが29日、共同通信の取材で分かった。高齢の独居者が多く … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース