47NEWS >  共同ニュース >  イラン国会、穏健派が躍進 首都で圧勝、強硬派低迷
 ヘッドライン

                   スイス大統領と共同記者会見するイランのロウハニ大統領=27日、テヘラン(AP=共同)
 スイス大統領と共同記者会見するイランのロウハニ大統領=27日、テヘラン(AP=共同)
2016/02/29 00:11   【共同通信】  
 【テヘラン共同】イラン国会選挙(定数290)は内務省による28日までの開票中間集計で、ロウハニ大統領が率いる穏健派とハタミ元大統領ら改革派の連合が躍進、全国で保守強硬派を上回る議席を獲得した。首都テ … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース