47NEWS >  共同ニュース >  天候変化で歯の痛み 気温や気圧影響、岡山大
 ヘッドライン
2016/02/27 05:34   【共同通信】  
 慢性の歯周病患者に起きる痛みや腫れの症状は、気温や気圧に大きな変化があった後に出やすいことを、岡山大の森田学教授(予防歯科学)らのチームが27日までに突き止めた。   … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース