47NEWS >  共同ニュース >  指定弁護士が事故現場視察 29日強制起訴、補充捜査か
 ヘッドライン

                   2011年3月、小型の無人飛行機が撮影した東京電力福島第1原発。手前から4号機、3号機、建屋が残る2号機、1号機(エアフォートサービス提供)
 2011年3月、小型の無人飛行機が撮影した東京電力福島第1原発。手前から4号機、3号機、建屋が残る2号機、1号機(エアフォートサービス提供)
2016/02/26 17:59   【共同通信】  
 東電第1原発事故で、検察官役の指定弁護士が昨年11月、福島県に入り、事故現場周辺を視察していたことが26日、関係者への取材で分かった。勝俣恒久元会長(75)ら旧東電経営陣3人の強制起訴に向けた補充捜 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース