47NEWS >  共同ニュース >  基準超の指定廃棄物24%に 5県で10年後、環境省試算
 ヘッドライン
2016/02/25 21:13   【共同通信】  
 環境省は25日、東京電力福島第1原発事故で発生した栃木など5県の指定廃棄物2万5457トンに関し、10年後の2026年には放射性セシウム濃度が国の基準(1キログラム当たり8千ベクレル)を超す量が、全 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース