47NEWS >  共同ニュース >  謎の正体は50億光年先の大爆発 夜空に電波のフラッシュ
 ヘッドライン

                   爆発現象があったとみられる50億光年先にある銀河(上)とその拡大画像(下)。すばる望遠鏡で撮影(東大提供)
 爆発現象があったとみられる50億光年先にある銀河(上)とその拡大画像(下)。すばる望遠鏡で撮影(東大提供)
2016/02/25 03:00   【共同通信】  
 夜空で千分の1秒ほどのフラッシュのように電波が観測される謎の現象の正体は、50億光年離れた天体の大爆発とみられるとする「すばる望遠鏡」の観測結果を、東大などのチームが25日付の英科学誌ネイチャーに発 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース