47NEWS >  共同ニュース >  タカタ製、リコール拡大も 米当局、最大9千万個調査
 ヘッドライン

                   リコール対象となり取り外されたタカタ製エアバッグのガス発生装置=2015年6月(ロイター=共同)
 リコール対象となり取り外されたタカタ製エアバッグのガス発生装置=2015年6月(ロイター=共同)
2016/02/23 00:13   【共同通信】  
 【ニューヨーク共同】ロイター通信は22日、タカタ製エアバッグの欠陥問題で、米当局が7千万~9千万個のエアバッグを追加でリコール(無料の回収・修理)する必要があるかどうかを調べていると報じた。全て追加 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース