47NEWS >  共同ニュース >  マダニ媒介感染症に有効薬 厚労省研究班がマウス実験 
 ヘッドライン

                   感染症SFTSウイルスを媒介するフタトゲチマダニ(国立感染症研究所昆虫医科学部提供)
 感染症SFTSウイルスを媒介するフタトゲチマダニ(国立感染症研究所昆虫医科学部提供)
2016/02/22 17:13   【共同通信】  
 マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に、インフルエンザ薬のアビガン(一般名・ファビピラビル)が有効であることをマウスの実験で確かめたと、厚生労働省研究班のチームが2 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース