47NEWS >  共同ニュース >  屋久島で新種発見 「ヤクシマソウ」と命名 神戸大院講師
 ヘッドライン
屋久島の照葉樹林で発見されたヤクシマソウ(山下大明さん提供)
屋久島の照葉樹林で発見されたヤクシマソウ(山下大明さん提供)
2016/02/20 21:57   【南日本新聞】  
屋久島南部の照葉樹林を調査した神戸大学大学院理学研究科の末次健司特命講師(28)が、光合成をしない植物の新種を発見した。「ヤクシマソウ」と命名し、植物研究雑誌に19日発表した。屋久島で花を咲かせる種子 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース