47NEWS >  共同ニュース >  宮城県警、津波で証拠物大量流失 時効19事件で940点
 ヘッドライン

                   東日本大震災の津波で被災した宮城県警南三陸署=2011年3月、宮城県南三陸町
 東日本大震災の津波で被災した宮城県警南三陸署=2011年3月、宮城県南三陸町
2016/02/19 19:07   【共同通信】  
 東日本大震災の津波で、宮城県警南三陸署から多数の証拠物が流され、そのうち昨年10月までに時効が成立した19事件分だけで計940点に上ることが19日、県警などへの取材で分かった。岩手県警でも17点が流 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース