47NEWS >  共同ニュース >  非開示資料の存在認める 集団的自衛権容認で法制局
 ヘッドライン
2016/02/19 15:27   【東京新聞】  
 内閣法制局の横畠裕介長官は十八日の参院決算委員会で、憲法解釈を変更し集団的自衛権行使を容認した二〇一四年七月の閣議決定をめぐり、国会に情報開示していない内部検討資料とみられるデータが存在すると認めた … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース