47NEWS >  共同ニュース >  体内時計つかさどるタンパク質発見 京大 睡眠薬開発に期待
 ヘッドライン
2016/02/18 13:57   【京都新聞】  
 体内時計をつかさどる新たなタンパク質を、京都大薬学研究科の岡村均教授や土居雅夫准教授のグループが見つけた。新しいタイプの睡眠薬の開発におけるターゲットになり得るといい、英科学誌ネイチャー・コミュニケ … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース