47NEWS >  共同ニュース >  東西キリスト教会が和解 法王と総主教、歴史的会談
 ヘッドライン

                   12日、キューバの首都ハバナの国際空港で共同宣言に署名後、抱き合うローマ法王フランシスコ(左)とロシア正教会のキリル総主教(AP=共同)
 12日、キューバの首都ハバナの国際空港で共同宣言に署名後、抱き合うローマ法王フランシスコ(左)とロシア正教会のキリル総主教(AP=共同)
2016/02/13 16:11   【共同通信】  
 【ハバナ共同】ローマ・カトリック教会の頂点に立つローマ法王フランシスコとロシア正教会の最高位キリル総主教が12日、キューバの首都ハバナの国際空港で会談した。1054年のキリスト教会の東西分裂以来、ロ … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース