47NEWS >  共同ニュース >  けがで飛べないハクチョウ、住民見守り11年 群馬県館林市
 ヘッドライン
飛ぶことができず、城沼にすみ続けているオオハクチョウ
飛ぶことができず、城沼にすみ続けているオオハクチョウ
2016/02/12 19:01   【上毛新聞】  
ハクチョウの越冬地として知られる群馬県館林市の城沼に、羽をけがして故郷へ帰れなくなったオオハクチョウがいる。飛ぶことができず、仲間とも交流できないまま、11年余りが過ぎた。それでも必死に生きる姿に、地 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース