47NEWS >  共同ニュース >  東日本大震災から4年11カ月 新生活の拠点 整備着々
 ヘッドライン
JR常磐線の高架式の山下駅を中心に住宅整備などが進む「つばめの杜地区」を東側から望む=10日午後2時15分ごろ、宮城県山元町
JR常磐線の高架式の山下駅を中心に住宅整備などが進む「つばめの杜地区」を東側から望む=10日午後2時15分ごろ、宮城県山元町
2016/02/11 10:22   【河北新報】  
 東日本大震災は11日で発生から4年11カ月を迎えた。宮城県山元町では被災者の集団移転先となる新市街地の整備や、JR常磐線を1キロ内陸側に移設する工事などが急ピッチで進む。  町は3地区で新市街地を整 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース