47NEWS >  共同ニュース >  朝食抜きに脳卒中リスク 大規模調査で1・18倍高
 ヘッドライン
2016/02/04 18:55   【共同通信】  
 朝食をほとんど取らない人は、毎朝食べる人に比べて脳卒中になる危険性が1・18倍高いとする大規模調査結果を、大阪大や国立がん研究センターのチームが4日発表した。朝食を抜くと空腹のストレスから血圧が上が … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース