47NEWS >  共同ニュース >  漱石晩年の書を公開、最大規模 びょうぶに4枚、二松学舎大
 ヘッドライン

                   夏目漱石の書4枚が貼られたびょうぶを説明する二松学舎大の山口直孝教授=25日午前、東京都千代田区
 夏目漱石の書4枚が貼られたびょうぶを説明する二松学舎大の山口直孝教授=25日午前、東京都千代田区
2016/01/25 12:26   【共同通信】  
 今年没後100年の文豪、夏目漱石(1867~1916年)の書4枚が貼られたびょうぶを、二松学舎大(東京都)が25日、報道陣に公開した。書かれているのは、禅語を集めた「禅林句集」にある一節で、晩年のも … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース