47NEWS >  共同ニュース >  “歩ける椅子”開発 執刀医の負担軽減へ 千葉大など、今夏発売
 ヘッドライン
2016/01/23 12:17   【千葉日報】  
長時間の手術を行う医師の負担を軽減しようと、千葉大学フロンティア医工学センターの川平洋、中村亮一両准教授らが“歩ける椅子”を開発した。両足に装着すると立ったまま体重を支えられ、歩くこともできる器具で、 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース