47NEWS >  共同ニュース >  鹿児島県内救急車出動件数右肩上がり 一部に「不適正利用」も
 ヘッドライン
2016/01/22 12:40   【南日本新聞】  
 鹿児島県内で119番を受けた救急車の出動件数が右肩上がりで増えている。出動件数のうち1割は搬送する必要がなく、実際に搬送した3割以上は軽症だった。「不適正利用」の横行も一部で指摘され、現場到着の所要 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース