47NEWS >  共同ニュース >  政府、処分場新設を事実上断念へ 指定廃棄物の分散保管継続
 ヘッドライン
2016/01/16 02:00   【共同通信】  
 政府は15日、東京電力福島第1原発事故で発生した指定廃棄物に関し、宮城など5県内の各市町村がごみ処理場や下水処理施設などで分散保管する方式を継続する方針を固めた。堅固なコンクリートで覆う処分場を5県 … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース