47NEWS >  共同ニュース >  厚労省、療養病床14万床廃止へ 18年度に新施設へ転換 
 ヘッドライン
2016/01/15 20:12   【共同通信】  
 医療の必要性が低い高齢者の社会的入院が問題となっている「療養病床」の再編に向け、厚生労働省の有識者検討会は15日、報告書をまとめた。全国の約33万床のうち約14万床を廃止。医師らが常駐して医療と住ま … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース