47NEWS >  共同ニュース >  暖冬、ミカンや野菜に打撃 「浮き皮」など品質低下や収量減 
 ヘッドライン
暖冬の影響で「浮き皮」(円内)が発生するなど品質が落ち、ジュース加工用に回される早生温州ミカン=8日、和歌山県田辺市上秋津で
暖冬の影響で「浮き皮」(円内)が発生するなど品質が落ち、ジュース加工用に回される早生温州ミカン=8日、和歌山県田辺市上秋津で
2016/01/11 20:55   【紀伊民報】  
暖冬が、和歌山県紀南地方のかんきつ類や野菜に、品質低下や収量減などの打撃を与えている。早生温州ミカンでは皮が浮いたようになる「浮き皮」や腐る実が多発。「生果として販売できたのは例年の3分の1」と嘆く農 … [記事全文]  

同じカテゴリのニュース