47NEWS >  共同ニュース >  トンネルの内部異常検査を高速化 コンクリにレーザー照射で検知
 ヘッドライン

                   トンネルの欠陥を高速で検査できる新技術について説明する、日本原子力研究開発機構の長谷川登研究副主幹=大阪市
 トンネルの欠陥を高速で検査できる新技術について説明する、日本原子力研究開発機構の長谷川登研究副主幹=大阪市
2016/01/11 05:00   【共同通信】  
 レーザーを照射し、トンネルのコンクリート内部にあるひび割れなどの欠陥を高速で見つけ出す検査技術を日本原子力研究開発機構などのチームが10日までに開発した。  現在はハ … [記事全文]    

同じカテゴリのニュース