47NEWS >  共同ニュース >  通常国会、1月4日召集案が浮上 野党批判和らげる狙い
 ヘッドライン

                   国会議事堂
 国会議事堂
2015/10/24 14:38   【共同通信】  
 政府、与党は来年の通常国会の召集を例年の1月後半から前倒しし、初旬とする方向で検討に入った。複数の政権幹部が24日、明らかにした。野党が求める秋の臨時国会開会を安倍晋三首相の外交日程が立て込んでいることを理由に応じない構えで、通常国会を早期に召集して批判を和らげる狙いがある。1月4日を召集日とする案が浮上しており、首相が最終判断する見通しだ。  通常国会では首相が編成に意欲を示す2015年度補正予算や、16年度予算の早期成立を図り、来年夏の参院選に向けて経済重視の姿勢を示す必要性が指摘されている。09年には、当時の麻生政権が1月5日に召集した例がある。 [記事全文]    

同じカテゴリのニュース