47NEWS >  共同ニュース >  JKビジネスに法規制を 11団体が厚労相に要望書
 ヘッドライン
2015/10/21 17:22   【共同通信】  
 子どもに露出度の高い服を着せ、わいせつな写真や映像を撮る「着エロ」や、女子高生にみだらな行為をさせるJKビジネスは「子どもの性の商品化そのものだ」として、NPO法人など11団体が21日、法規制を求める要望書を塩崎恭久厚生労働相宛てに提出した。  提出したのは、NPO法人「シンクキッズ―子ども虐待・性犯罪をなくす会」や「ECPAT/ストップ子ども買春の会」など。  要望では、幼い子どもの半裸姿や水着姿の写真集やDVDが公然と販売されているのは「性的虐待そのものだ」と指摘。 [記事全文]    

同じカテゴリのニュース