47NEWS >  共同ニュース >  尖閣は共存共生の場 県内学識者が緊急声明
 ヘッドライン
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img50ef637df34b2.jpg
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img50ef637df34b2.jpg
 比屋根照夫琉大名誉教授や石原昌家沖国大名誉教授らが10日、県庁記者クラブで会見し、尖閣問題について、日中の軍事的緊張の火種にせず、日本、中国、台湾の共存・共生の生活の場にするよう求める緊急アピールを発表した。尖閣問題を含む沖縄問題について、県内の学識経験者らが政策提言していく会を今年前半に発足させる方針も表明した。会への参加は100人規模を目指す。  声明の提言者はほかに、上里賢一琉大名誉教授、…     [記事全文]  
2013/01/11 10:25   【琉球新報】  

同じカテゴリのニュース