47NEWS >  共同ニュース >  原発ゼロ、再生エネ拡大が柱 政府環境戦略の素案判明 
 ヘッドライン
 東京電力福島第1原発事故を受けた政府の「革新的エネルギー・環境戦略」の素案が6日、判明した。「原発に依存しない社会の一日も早い実現」を掲げ、「グリーンエネルギーの拡大」「エネルギーの安定供給」と合わせ3本柱とした。  原発比率は「2030年には15%を下回らせ、さらにゼロを目指す」としたが時期は空欄。高速増殖炉もんじゅ(福井県)は…     [記事全文]    
2012/09/07 02:00   【共同通信】  

同じカテゴリのニュース