47NEWS >  共同ニュース >  震災がれき調査に愛知県、6億円 トヨタ、中電も候補
 ヘッドライン
 愛知県は5日までに、東日本大震災のがれきを受け入れる焼却炉や最終処分場、仮置き場の設置に関する調査費として、大村秀章知事の専決処分で本年度予算に6億円を計上する方針を決めた。  県は既に、知多市にある名古屋港管理組合の最終処分場で受け入れを表明。このほかに中部電力碧南火力発電所(碧南市)、トヨタ自動車田原工場(田原市)の敷地を受け…     [記事全文]    
2012/04/05 09:26   【共同通信】  

同じカテゴリのニュース