47NEWS >  共同ニュース >  自宅の風呂開放、避難者支援 宇都宮、避難所近隣の住民
  •  ヘッドライン     

  •  【宇都宮】東日本大震災に伴う原発事故で西川田町の姿川生涯学習センター付属体育館に避難している避難者向けに、大塚町など同体育館近くの住民が自宅の風呂を無料で貸し出している。  15日夜に避難所が開設されると、16日から地域住民が「温かいお風呂に入れてあげたい」と動きだした。約20世帯が自宅の風呂を開放。利用者を毎日募り、23日は避難者3世帯10人が手を挙げた。ボランティアの車で各家庭へ出向き、ゆ…     [記事全文]  
    2011/03/25 15:16   【下野新聞】  

    同じカテゴリのニュース