47NEWS >  共同ニュース >  仲井真、伊波氏 決戦へ 知事選告示まで1ヵ月
  •  ヘッドライン     
  •  第11回県知事選(11月11日告示、11月28日投開票)は11日で、告示まで1カ月となった。自民党県連、公明党県本を与党とする現職の仲井真弘多氏(71)が2期目に向けて再選出馬の決意を固めたのに対し、社民党県連、共産党県委、社大党が擁立した宜野湾市長の伊波洋一氏(58)も12年ぶりの県政奪還を目指して出馬を表明した。仲井真、伊波両氏による事実上の一騎打ちという選挙戦の構図がほぼ固まり、立候補に向けた態勢整備が急ピッチとなっている。  仲井真、伊波両氏とも、告示後に選対本部となる選挙母体を既に発足させ、那覇市内に事務所を設置した。ただ全県的な市町村支部づくりはこれからで、短期決戦の様相となって…     [記事全文]  
    2010/10/11 11:20   【琉球新報】  

    同じカテゴリのニュース