47NEWS >  ニュース >  動画ニュース >  冬の釧路湿原 SL力走 シカ タンチョウに歓声

冬の釧路湿原 SL力走

シカ タンチョウに歓声

北海道のJR釧網線で28日、蒸気機関車「SL冬の湿原号」の運行が始まった。白い煙を上げながら、雪が積もった釧路湿原を力走。車窓からはエゾシカの群れや羽ばたくタンチョウの姿を見ることもでき、乗客らが歓声を上げた。湿原号は午前11時すぎ、汽笛を響かせて釧路駅を出発。白銀の大地を駆ける黒い車体を写真に収めようと、多くの鉄道ファンが沿線で待ち構えた。レトロな雰囲気の客車内では、乗客がストーブで焼いたするめなどをつまみに酒を飲み、眺めを楽しんでいた。湿原号は、全席指定で予約が必要。残りの運行日は1月29日、2月2~12日、16~19日、23~26日で、釧路―標茶を1日1往復する。

2017年01月28日

>>[記事全文]

人気の動画

共同通信

参加新聞社